沿革
社会福祉法人なかよし愛育会「なかよし保育園」として平成16年度に認可保育所設立となる。設立当初は、0・1・2歳児のみの園児で定員30名。平成21年に2階を増築して、翌年22年に10名増員で定員40名。その後、兄弟が複数保育施設利用している保護者の方の送迎負担軽減を目的に、3歳以上児保育実施に向けて取り組んで参りました。平成28年度事業実施可能となり園舎増築の運びとなりました。新園舎の完成を待ち、平成29年4月1日から「なかよし保育園3歳末満児・3歳以上児一貫保育」定員90名でのスタートとなっております。
名称

 社会福祉法人なかよし愛育会「なかよし保育園」

認可取得  平成16年3月
種類  第2種社会福祉事業
所在地  〒999-3720 山形県東根市さくらんぼ駅前二丁目10番17号
TEL  0237−43−6417
理事長  吉田 敏男
新園舎完成  平成29年3月
定員  90名
対象年齢  0歳児(2ヶ月)〜5歳児まで
保育時間  午前7時〜午後6時まで
延長保育  午後6時〜午後7時まで(有料になります)
職員  園長・副園長・保育士・調理師・看護師・用務員
休園日  日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)


教育・保育理念
「大地を力強く踏みしめて
    生命の鼓動を響かせよう!」


 ア)家族の愛を一身に受けて誕生してきた小さな命を、私たち大人が見守り育てていきます。
 イ)たくさん褒めてあげ、愛情を注いで、主体性のある、自分が大好きになる子どもの育成に努めます。
 ウ)地域、保護者の皆さんと共に、素直で、明るく元気な子どもの育成に努めます。
望ましい子ども像
○躍動するしなやかな心と体。
   ○何事にも挑戦する意欲のある子ども。
      ○自他を大切にできる、思いやりのある子ども。
教育・保育方針
保育園は、子どもが生涯にわたる人間形成にとって、極めて重要な時期に、その生活時間の大半を過ごす場であります。このため保育園の保育は子どもが現在を最もよく生き、望ましい未来を作り出す力の基礎を培うために支援をしていきます。
食育について
食べることは、生きることの源であり、心と体の発達に密接に関係しています。
幼児期から発達段階に応じて豊かな食の体験を積み重ねていくことにより、生涯にわたって健康で質の高い生活を送る基本となる「食を営む力」を培うことが重要であります。望ましい食育達成のために、毎月、食育会議をしております。給食を食べる園児の様子について、栄責士、調理員、保育担当職員の情報を共有しております。
食育目標
1.お腹のすくリズムの持てる子ども。
2.食ぺたいもの、好き尽ものか増える子ども。
3.食べ物に興味を持ち、大人や友達と一緒に楽しく食事ができる。
4.身近な野菜等を栽培して食材に興昧を持つ。
5.みんなで簡単な調理を体験し、試食する。

Copyright(C)2007 なかよし保育園 All Rights Reserved.